Amazon商品レビュー倉庫

Amazon商品レビュー倉庫

アマゾンの商品レビューの保管場所です。アクションカメラ、PC部品、、アウトドア系ギア、プロジェクター、タブレット、アウトドア関係など何でもレビューを行っています。商品テスト依頼やサンプルレビューも大歓迎です。もしご意見などがあればメールアドレスcat-walk1969@hotmail.comまでお願い致します。Twitterは@amazonsampleです。右下にタイムラインがあります。なお、個人的にベストだと思った商品は「ベストな商品」というカテゴリーにまとめてあります。

【レビュー】Astrotec イヤホン カナル型AM700 シルバー「VGP 2015 SUMMER 受賞」モデル 日本語説明書付

底力を感じさせてくれるイヤホンです。
 

VGP2015受賞モデルのAM700です。

聴く前は大して期待していなかったのですが、こちらのイヤホン、よく聴くと「地力」が極めて高いと思います。
 
【音質】
低音側の量が少ないというのもあり比較的フラットな音作りに感じます。
 
この為、他の中華製イヤホンと比較すると低音の量という意味では「少なめ」なのですが、帯域バランスはおそらくこちらが正しいのではないかと思うところがあります。
低域の輪郭は階調豊に描く他の優秀なイヤホンと比較するとエッジの緩さを感じるところもありますが、凡庸なイヤホンとは一線を画すバランスの良い低域である事は云っておきます。
 
中域は、ちょっと「地味」なのですが音質そのものはすこぶるレベルが高いです。
こちらも中高音域の音の粒立ちがしっかりとしているのですが、曲によっては混濁まではいきませんがわずかな雑味が発生します。
このあたりはダイナミックドライバーの限界と云うことなのかも知れません。
 
サ行のささりは無く、ボーカルも前に出るので聴きやすさは十分です。
ドライバーはニュートラルでクリア感が感じられますので素の性質が高めではないとか思われます。
 
【まとめ】
どちらかといえばダイナミックタイプのモニター的な音質に近いと思います。
 
低域がフラット気味なので特にそう感じますが、よく聴けばボーカル帯域も地味だが素性の良さを十分に感じさせるもので、音のレベルは高いです。こちらの音そのものは目立ちはしないが底力を感じさせるイヤホンです。
 
他の明るめのイヤホン比較すると聞いていて「楽しい」という意味では一段落ちますが、ダイナミックタイプのモニター系イヤホンという位置づけではVGP受賞というのも頷ける出来の良さでした。
 
【追記】
今回の比較対象がHLSX808という極めて優秀なイヤホンなのですが、一撃で勝負がつくというものではなく、808比較では
「音が地味」に聞こえますが、十分に勝負になるイヤホンでした。
ダイナミックタイプとしてはモニターイヤホンとして通用するほどの出来映えを持っていると個人的には思います。