Amazon商品レビュー倉庫

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Amazon商品レビュー倉庫

アマゾンの商品レビューの保管場所です。アクションカメラ、PC部品、、アウトドア系ギア、プロジェクター、タブレット、アウトドア関係など何でもレビューを行っています。商品テスト依頼やサンプルレビューも大歓迎です。もしご意見などがあればメールアドレスcat-walk1969@hotmail.comまでお願い致します。Twitterは@amazonsampleです。右下にタイムラインがあります。なお、個人的にベストだと思った商品は「ベストな商品」というカテゴリーにまとめてあります。

RC-4 LCDディスプレイ USB 温度記録計/温度データーロガー 16000ポイント 外部温度センサー付け

PC管理できる温度ロガーです。
逆に言うとPCがないと何も出来ません。
 
設定もデータ取り出しもすべてPCで行い管理します。
 
RC4について】
こちらのRC4は「温度ロガー機能」のみとなっています。
湿度も記録したい方や防水性が欲しい方は他の機種を選んだ方が良いです。
 
CR2450と云う特殊なボタン電池を使いますが、アマゾンで売っています。
また、こちらは充電可能なので電池がなくなりそうになったらUSBでパソコンに本体を繋いでおくと勝手に自由伝されますので便利です。
 
【RC5との違いについて】
RC4はRC5から防水性を省いた機種です。
ちなみにRC5よりも優れているのは、本体からコードでつなぐプローブにより、水温や他の離れた場所の温度計測が可能になっていると云う事です。
 
これにより、水槽管理や屋内に本体を設置したままプローブのみ屋外に出して自宅内から屋外温度を計測することも出来ます。
 
ちなみにソフトはRC4と5で完全に共通なので一度インストールすればどちらでも使えます。
 
【注意点】
本体での動作と停止ボタンは機能をストップしておく方が良いです。
これをONにしておくと誤って触ったときに動作がOFFになりますが、確認が面倒なので、スタートとストップはPCで管理するべきです。
 
 
【まとめ】
ひとつ持っているとあらゆる場面で活用できます。
冷蔵庫の温度管理から屋外と屋内の温度差管理、車内の温度計測などたいていの用途に使えます。
 
国産のこの手の温度ロガーはへたすると数万円くらいのものまで普通に売られていますが、精度に全く問題は無く、こちらで十分です。
ちなみにPCで「校正」や計測時間設定などの機能はすべて変更可能ですので、使用に関しての問題はありません。
 
本体のみでも液晶画面に「現在の温度」などはそのまま表示できますので、ロガー機能で連続したグラフとして温度を見たいというのでなければその場で判断できます。
 
イデア次第で活用用途が広く、何よりもこの価格でこれだけの精度と機能をもった温度ロガーが手に入るのなら十分です。
 
こちらは「登山」などの温度計測にも適していて、山頂から降りるまで数秒間隔でデータを取るなどのこともお手の物です。