Amazon商品レビュー倉庫

Amazon商品レビュー倉庫

アマゾンの商品レビューの保管場所です。アクションカメラ、PC部品、、アウトドア系ギア、プロジェクター、タブレット、アウトドア関係など何でもレビューを行っています。商品テスト依頼やサンプルレビューも大歓迎です。もしご意見などがあればメールアドレスcat-walk1969@hotmail.comまでお願い致します。Twitterは@amazonsampleです。右下にタイムラインがあります。なお、個人的にベストだと思った商品は「ベストな商品」というカテゴリーにまとめてあります。

APPJ PA0901A ミニ真空管アンプ(黒ブラック)

とてもコンパクトながら左右でモノラルトランスの入った真空管ヘッドホンアンプです。
 
【音質】
ほぼノイズレスです。
真空管の音色はほとんどなくどちらかというと半導体の音に近いです。
スッキリハッキリ系です。
 
真空管について】
附属は全て中国管です。
ただしこれですと低音が膨らみ気味で、中高音のエッジがだいぶ立ち気味になりますので交換を前提にした方が良いでしょう。
 
最低でも50-100時間のエージング作業は必要になります。
真空管エージングが終わらないと暖気が終わっても音に雑味が残ります。
 
プリ管は12AX7が使えますので、遊びがいがあり、色々と試せますのでこれは素晴らしいです。
 
真空管選びの方向性としては「中高音行きをマイルド」にして「低音の膨らみを抑える」方向で真空管を選択するとベストではないかと思います。
 
【注意点】
特にありませんが、附属の真空管があまりよくありません。
また、本体の足が金属製でデスクの上でコードを挿すときに滑るのが難点といえば難点です。
 
メインスイッチが背面なのでこちらもオンオフしづらいので次回作では本体前面にスイッチを付けて欲しいかなと、思います。
 
 
【まとめ】
価格帯から考えると出来は相当に良いです。
中華でなければ倍以上するものだと思います。。
 
質感もよく、超絶ハイファイというワケではありませんが、それなりによく出来ていて、不満は少ないです。
少なくともこの価格帯での真空管アンプと云う事を考慮すると素晴らしいコストパフォーマンスではないかと感じます。
 
ただし、真空管交換が前提だと云う事、また音質は真空管の音色は薄くどちらかというと半導体のヘッドホンアンプに近いのでその点は半導体アンプからの乗り換えにも違和感が少ないと言えます。

 

 

 

APPJ PA0901A  ミニ真空管アンプ(黒ブラック)

APPJ PA0901A ミニ真空管アンプ(黒ブラック)