Amazon商品レビュー倉庫

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Amazon商品レビュー倉庫

アマゾンの商品レビューの保管場所です。アクションカメラ、PC部品、、アウトドア系ギア、プロジェクター、タブレット、アウトドア関係など何でもレビューを行っています。商品テスト依頼やサンプルレビューも大歓迎です。もしご意見などがあればメールアドレスcat-walk1969@hotmail.comまでお願い致します。Twitterは@amazonsampleです。右下にタイムラインがあります。なお、個人的にベストだと思った商品は「ベストな商品」というカテゴリーにまとめてあります。

【レビュー】Klarus XT11S LED懐中電灯 フラッシュライト ハンディライト CREE XP-LHTV3 LEDを採用

 

f:id:catwalk1101:20160813161213j:plain

 
評価★★★★
 
大手メーカー出身の技術者により新たに立ち上げられた新進気鋭のメーカーのKLARUSと云うメーカーのタクティカルライトです。
品質的にはFenixなどとほとんど変わりません。
 
【特徴】
■IPX8 2メートル防水
■遠方照射距離 330メートル
■耐衝撃 落下1メートル
■マイクロUSBで充電可能
■テール/サイドダブルスイッチ採用
■ヘッド方向クリップ付き
 
単体でマイクロUSB端子を装備していますので、モバイルバッテリーや車のチャージャーから直接充電可能です。
その点はとても便利で、使い勝手が大幅に向上しています。
 
 
【照射モード】
■ターボ 1100ルーメン 2時間
■ハイ 400ルーメン 4時間
■ミドル 100ルーメン 18時間
■ロー 10ルーメン 260時間
■ストロボハイ 1100ルーメン 4時間
■SOSモード 100ルーメン 54時間
 
【操作】
基本はサイドスイッチです。
テールスイッチは緊急用途のようで、素早く照射したいときにはテールスイッチで一発点灯となります。
ただし、テールスイッチで点灯した場合は常にターボモードでスタートし、照射モードの切替は出来ません。
 
【配光】
近距離ではスポットが狭く、強烈です。
実際に屋外で使用したところ、ターボモードでは50-100メートル程度のある程度の距離がないと逆に使いづらいです。
10ルーメンのローモードでもスポットにかなり偏った配光になります。
 
【注意点】
トップとエンド付近の2カ所のベゼルは取り外し可能です。
機能的な意味はありませんので、好みで装着すれば良いと思います。
トップのベゼルは外れやすいので注意が必要です。
 
ランタイムなんですが、1100ルーメンで2時間はあり得ないので、徐々に暗くなりながらランタイムを稼ぐタイプだと思われます。
 
 

f:id:catwalk1101:20160813161227j:plain

 

f:id:catwalk1101:20160813161239j:plain

 
【まとめ】
スポットが強く、遠方照射性能がずば抜けたハンドライトです。
それが一番大きな特徴になり、近距離でランタン的な万遍のない配光を求める方には向きません。
 
屋外にて遠方を照らす必要がある方や釣り人などに向いているといえます。
 
非常に特徴的な配光なので、その点と用途が合えば他のライトとは違うユニークで手放せないライトとなると思います。
たぶん1100ルーメン、もしくはそれに近い明るさは間違いなくありますが、あくまでスポット中心に偏っています。