Amazon商品レビュー倉庫

Amazon商品レビュー倉庫

アマゾンの商品レビューの保管場所です。アクションカメラ、PC部品、、アウトドア系ギア、プロジェクター、タブレット、アウトドア関係など何でもレビューを行っています。商品テスト依頼やサンプルレビューも大歓迎です。もしご意見などがあればメールアドレスcat-walk1969@hotmail.comまでお願い致します。Twitterは@amazonsampleです。右下にタイムラインがあります。なお、個人的にベストだと思った商品は「ベストな商品」というカテゴリーにまとめてあります。

【レビュー】A-ZONE4CH960PワイヤレスCCTVセキュリティカメラシステム IR LED赤外線ナイトビジョン1.0メガピクセル 監視カメラシステム4台セット

f:id:catwalk1101:20160809192334j:plain

評価★★★★

 

こちらは「本体」と「付属カメラ4台」で監視カメラを構築できるセットです。
家庭のセキュリティはもちろんのこと小規模なオフィスなどでも真価を発揮します。

【特徴】
■本体LinuxOS搭載
■高画質子機4台セット 100万画素タイプ IP66防水
■映像フォーマット720p/960p/1080p
スマホアプリ対応 Eseecloud PC対応
■HDD内蔵可
■無線/有線両対応
■2年保証
■詳細な日本語説明書

【インストール】
一番簡単な方法を書いておきます。
まずこの方法で接続してから、無線LAN設定やPCでの設定をして下さい。
いきなりスマホで接続するのはテストする限りできませんでした。

■監視カメラに電源コードとLANケーブルを接続する
■本体に電源コードと監視カメラのLANケーブルを挿す
■本体に有線マウスを刺す
■本体にHDMIケーブルでモニターと接続する
■本体のWANにルータからのLANケーブルを挿す

以上です。
有線接続であればこれでモニターの電源を入れればそのまま監視カメラ画像が映し出され、やることはありません。

ただし、これでは複数の監視カメラを有線接続すると云う事になりますので、無線LAN設定などを含めた設定に関してはまずこちらの画面を確認してから次の作業に移ってください。
僕がテストする限りではLAN内のPCから設定したりスマホでいきなりやろうとしても接続できません。

基本的にこのセットは本体とモニターとマウスですべて完結して設定できるようになっていますので、まずこちらの画面からマウスを使って右クリックで各種設定を行うのが一番速いです。
ちなみに、この本体画面【NVRモード】で各種QRコードや監視カメラのIDが確認できますので、何はともあれまずこの画面からスタートする必要があります。

【HDDの増設】
本体で録画を取る場合ですが、3.5インチHDDを用意して内部に設置する必要があります。
本体のネジを外して内部に増設して下さい。4TBまでサポートしています。

【子機について】
4台セットです。
1台の重さが450グラムとそこそこ重いのでネジ止めにてしっかりと固定して下さい。
子機のクオリティはかなり高い本格的なものです。

【映像について】
セキュリティカメラとしては不満はないものの、シャープネス強めのいわゆるキレイめの監視カメラ画像です。
夜間の暗視距離は約25メートルなので屋外設置でも十分に満足のいく検出と撮影画像が得られると思います。

赤外線オートモードの切り替わりは適切で問題はありませんでした。

無線使用の場合は開けた場所で100メートル、壁のある場所で30メートルです。

f:id:catwalk1101:20160809192356j:plain


【注意点】
日本語メニューで操作可能なのは今のところ「本体にマウスを直結」した場合のみです。
PCとスマホからアクセスする場合は英語メニューになります。
スマホの場合は単語なので問題ありませんが、PCの場合はちょっと複雑です。

スマホやPCの設定は少し面倒なところがあります。
ある程度分かっている方が設定する必要があると思います。

メーカーに云うと詳細な日本語説明書をPDFで送ってくれるようです。
これにより敷居がだいぶ低くなると思います。

【まとめ】
全天候タイプのかなり頑丈な子機なので基本的に屋外監視用と考えるのが適切です。
もちろん屋内設置も何の問題もありませんが、基本的に天井付近の設置で子機がそこそこ大きいため家庭使用なら向かないでしょう。

なので一般家庭なら屋外監視専用、小規模事業所なら屋内と屋外などに向いています。

PCやらスマホやらを持ち出さないのならそれこそテレビやモニターが1台とルータがあればすぐに監視カメラ環境を構築可能ですので、むしろ複雑なことをするよりもこれ単独で使う方がメリットがあるかも知れません。
もちろんスマホやPCを接続してから監視したりも余裕でこなしますので機能的な問題は少ないです。

動体検知してメールを飛ばしたり、録画を開始したりなどは当然のことながら出来ますので、使い方に合わせてステップアップしていく懐の深さを持っています。
また、本体のみで本格的な監視カメラ環境を構築できるのはそれ自体評価できます。

日本語説明書もかなり詳細に書いてあったのでそちらも良かったです。

f:id:catwalk1101:20160809192413j:plain

 

【追記】

単独使用の場合の設定はとても簡単です。

ただし、スマホやPCに繋げる設定はひとつ昔前のめんどくささ。

画質は100万画素としては適正ですが、キレイというわけではなく、デジタル補正がかなりかかっています。

ただ、監視カメラとしては標準的で30万画素と比較するとかなりキレイです。